バイクで日本一周・kota(坪内幸汰)の自殺理由やダムの場所はどこ?【顔画像】

バイク画像

バイクで日本一周したkotaさんがお亡くなりになりました。

ダムで飛び降り自殺したということですが、一体何があったのかTwitterなどでは注目が集まっています。

この記事では、バイカーのkotaさんについてまとめました。

目次

【顔画像】バイクで日本一周を達成したkotaさんが自殺

kota画像

【出典元:https://twitter.com/20_ZXT02K】

kotaさんは2000年1月5日生まれの22歳。

18歳からバイクに乗り始め、2022年10月1日に日本一周を達成しています。

しかし翌日の10月2日20時頃にこのようなツイートをして、自殺したと見られています。

世間の声を見てみましょう。

【顔画像】バイクで日本一周・kotaさんの自殺した理由は?

kotaさんは2022年4月に仕事を辞めて、2回目の日本一周を始めました。

ツイートを見てみると、旅が終わりに近づくにつれてkotaさんの人生も終わりに近づているのいるのかな・・そう感じる投稿も見られました。

2018年にもライダーが北海道のダムで自殺したことがありました。

kotaさんも2021年に北海道を訪れてツイートしており、この頃から自殺について考えていたのかな・・という声もあがっていました。

自殺した理由は最後のツイートに投稿されていた『注意欠陥多動性障害(ADHD)』が関係しているのでしょうか。

診断がおりたのは今年の2月。

第三者からすると『まだ若いのに』『もっと頑張れよ』と思う人もいるかもしれませんが、kotaさんの苦しみは計り知れません。

世の中には苦しみや悩みを抱えながらも、生き続けている人たちだっていっぱいいます。

憶測にはなりますが、それでもkotaさんは苦しい思いをしながら生きるぐらいなら、やりたいことをやりきって幸せなまま・・と旅をする前から決めていたのかもしれませんね・・。

【顔画像】バイクで日本一周・kotaさんが自殺。ダムの場所はどこ?

kota画像

【出典元:https://twitter.com/20_ZXT02K】

kotaさんがお亡くなりになったのは、栃木県日光市にある川治ダムだということです。

バイクは見つかったものの、kotaさんはいなかったとツイートしている人がいました。

川治ダムのライブカメラが中断し、その後は警察が来た様子が映っていたということです。

ご冥福をお祈りいたします。

まとめ

バイクで日本一周を達成したkotaさんについてまとめました。

大事にしていたバイクは家族が引き取るのでしょうか・・。

ご冥福をお祈りいたします。

目次