ゆりやんの脳損傷や怪我の病状は?鈴木おさむによる無理な増量・謝罪なしで炎上!

女画像

撮影中のNetflixオリジナルドラマ『極悪女王』で主演を務めるゆりやんレトリィバァさんが緊急入院しました。

プロレスの撮影をしていたところ脳挫傷を負い、普通に歩けない状態だということです。

プロデューサーの鈴木おさむさんがゆりやんさんに無理をさせたこと、謝罪がないことなどから炎上する騒動となっています。

この記事で詳しくまとめました。

目次

ゆりやんの脳損傷や怪我の病状がやばすぎる!?鈴木おさむが炎上!

ゆりやん画像

【出典元:https://www.oricon.co.jp/news/2254799/full/】

2023年にNetflixで放送予定となっているオリジナルドラマ『極悪女王』。

女子プロレスブームを牽引したダンプ松本さんが題材のお話で、企画・脚本・プロデュースを務めるのは放送作家の鈴木おさむさんです。

プロ入団テストで投げられるシーンの撮影では、頭から落ちる技を受ける動きを100回以上繰り返したゆりやんさん。

我慢できない程の頭痛を感じた為、病院を受診したところ『脳が損傷している』『1週間の入院が必要』と診断されました。

これに対して、世間からは様々な声があがっています。

ゆりやんの脳損傷や怪我の病状は?鈴木おさむが炎上!

ゆりやん画像

【出典元:https://news.tv-asahi.co.jp】

ゆりやんさんの病状について分かっていることをまとめました。

・10月21日 頭から落ちる技を受ける動きを100回以上

この時には頭痛を感じていたものの、周囲に訴えず撮影続行

我慢できないほどの頭痛で、ゆりやんさんがは病院を受診

脳が損傷しており、1週間の入院

病状について詳しいことは明らかになっていませんが、ゆりやんさんは自力にトイレにも行くこともできず、『普通に動けるようになるまで3ヶ月はかかるだろう』と医師から言われているようです。

かなりやばい状態だということが分かりますよね・・。

その為、後遺症なども残るのではないかと言われています。

ゆりやんさんは以前、指の怪我をしてプロレスシーンの撮影が延期になりました。

頭から落ちる技を繰り返し行った21日は、怪我により延期になった撮影をする日だったことから、頭が痛いことを言い出せなかったのではないか・・と文春には書かれていました。

  • 他にも専門家の管理や指導体制が甘かったことなども問題視されています。

プロレスの監修者がついていたものの、技の指導のみで、技の危険度や演者の体調面まで管理しているわけではありませんでした。

ゆりやんさんの体をケアし、ストップをかけられる存在がいなかったことが、一番の問題だったのではと感じます。

【出典元:https://bunshun.jp/articles/-/58369?page=2】

ゆりやんが鈴木おさむに増量させられたが謝罪なしで炎上!

ゆりやん画像

【出典元:https://www.instagram.com/osamuchan_suzuki/】

この報道により、ゆりやんさんはツイッターで謝罪しています。

しかしゆりやんさんは何も悪くない、なぜ監督の鈴木おさむさんは謝罪しないのか・・という声があがっています。

また、45kgのダイエットに成功したゆりやんさんに鈴木おさむさんが『面白いから』と30kg増量させたということも話題になっています。

とにかくゆりやんさんが心配ですよね・・。

まとめ

ゆりやんさんがプロレスの技の撮影で、脳を損傷したことについてまとめました。

30kgもの減量をし、100回も頭から落ちる技を受けたゆりやんさん。

後遺症なく復帰してくれることを願います。

また新しい情報が入り次第、追記します。

目次